2018年02月11日

まだまだやれる感が

今日は日中暖かくて過ごしやすかったですねぇ。
IMG_0733.JPG

お店前のかまくらも、ついにビー玉ほどになってしまいました。嬉しいやら悲しいやら。


 平昌五輪も盛り上がっておりますが、プロ野球ファンが胸を熱くしたのが、昨日宮崎で行われた巨人対ホークスのOB戦。


 同世代のスーパーヒーロー松井秀喜や高橋由伸、平成の三冠王松中信彦や世界の王さん、サード原、先発は桑田に工藤…もう名前を見るだけで鳥肌もんですが、


さすがと思ったのが、各選手のフォームが現役時代そのものだったり、プレーそのものも本当に見応えのある勝負だったこと。


 ライオンズもOB戦やってくれたらいいのになぁと(切望)


 そんなレジェンドの方々に刺激を受けたというわけでもありませんが、今日長男くんがトレーニングボールを買ってきたので、ちょっと付き合ってみることに。


IMG_0735.JPG
体幹トレーニングなんかで使われる重いボール。大きさはハンドボールくらいですが、3sってけっこうズシリときます。


腹筋をしながらのキャッチボールや、V字に座った状態でボールを持って左右に体をねじってからのキャッチボールなど、


長男くんには付いていけないかなぁと思いきや、割と身体が動いてくれたので、「おっ、まだまだやれるじゃん、自分」なんて思ったりしましたが、


動いた後の疲労感がヤバいです(笑)頭くらくらします。そりゃあ、もう何年もトレーニングなんかしてませんからね。


でも、辛うじてまだ身体が動くこのトシのうちに、少しでも鍛え直しておきたいなと思いました。よし、長男くんに弟子入りしよう(笑)


重ね着に憧れますスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:24| Comment(0) | 日記

2018年02月10日

最近のわんこ(*'ω'*)


鳥
こんばんわ   スタッフYです

平昌オリンピックが開幕し、
テレビもオリンピックの話題で
盛り上がっていますね(^∇^)

四年間努力してきたものを発揮する姿は、
ジーンとくるものがありますね( ;  ; )
人の、踏ん張り頑張る姿は、
感動してしまいます(*´`*)光るハート

それぞれの競技が楽しみです!!旗(祝日・日の丸)



さて、最近のわんこですきらきら

D5389052-6159-4E28-99EB-196EEF68B644.jpeg
トイプードル  プリンくん猟犬
目指してきたアフロスタイルもまもなくだね光るハート


462DF2A7-E9F5-4DFD-AB77-FFFC72F29E26.jpeg
チワワ  ハッピーくん猟犬
シャンプーコースでサラサラに❣️優しい表情のハッピーくんですきらきら



D2F9AD11-F352-4197-8C00-B47973D597B3.jpeg
トイプードル   クリシェくん猟犬
シャンプーコースでふわふわきらきら穏やかな表情です光るハート



978F4AFA-C9F7-47CD-9A9B-8EBC35148320.jpeg
チワワ   れんくん猟犬
初めてのご利用、ありがとうございますにこにこ
緊張しつつも、とても落ち着いていておりこうでした光るハート



1C837750-27FC-458E-A28F-BC022CDDCAE2.jpeg
チワワ  チロルちゃん猟犬
角度と目線が可愛い光るハート早くお母さんに会いたいね(^∇^)


ご利用、ありがとうございました!



posted by さらさりゅうきん at 08:50| Comment(0) | スタッフYの日記♪

2018年02月09日

なつの時間

我が家の「長老」、なつさんは来月で満15歳になります。人間の年齢に換算すると…

IMG_0706-ec892.JPG

むむ、76歳ですか。だいぶご高齢ですな。ちなみに、どらは確か5月で3歳になるので、人間だと28歳…まだまだ若造ですな。

IMG_0681.JPG

最近のお気に入りの場所。夜はほとんどここから動きません。

IMG_0682.JPG

夜は冷えますからね、そーっとお布団を掛けてあげたりします。


これだけ見ると、「寝たきり老人」のようですが、一応まだ2階にも自分で行ったりして、適度に運動はしているようです。


と、こういう生活は今に始まったコトではないんですよね。彼女は若い頃からグーグー寝てましたから。


なので、15歳になる今でも特に外見上老け込んだ様子は見られません。きっと、なっちゃんの周りだけゆっくり時間が流れてるんだろうなと。


そんな事を思いながらふと動物の寿命について調べていたら、面白い記事がありました。


ゾウの時間、ネズミの時間という興味深い記事です。(すごい今更なお話だったらすみません)


面白いのは、哺乳類が一生のうちに心臓が鼓動する回数がだいたい同じだということ。人間も、高度な医療などがない縄文時代は寿命が31年ほどだったとか。


心拍数単位で一生を考えると、人間の「秒・時間・年」という単位はあくまでも人間のための単位、ネズミは「ネズミ時間」、ゾウは「ゾウ時間」で生きているため、一生そのものの価値は同じではないかと。


そう考えると、人間の約3倍の速さで鼓動している猫は、人間から見ると3倍に圧縮された一生を、約15〜20年ほどかけて過ごしていることになります。むむむ、ちょっと哲学的な話になってきてような。


 しかし…なっちゃんを見ているとむしろ人間の3倍長生きしそうな生き方に見えますけどね(笑)


IMG_0713.JPG
くだらないこと言ってると、死んだら化けて出るよ。


と言ってるかは定かではありませんが、ホントに病気知らずのなっちゃんですから、いつまでも長生きしてほしいと思います。


孫の顔を見るまでは生きていたいスタッフS

posted by さらさりゅうきん at 15:17| Comment(0) | なつ・どら