2017年09月04日

夏を精算

 今日も涼しく過ごしやすい一日でしたねぇ。私は夏から秋にかけてのこの時期が大好きなので、とても気持ちがいいのですが、

 やはり今年は夏が駆け足で通り過ぎてしまった感がありますので、少し物足りない気がします。

 さて、今日はその過ぎ去ろうとする夏と惜別の儀式をすることにしました。


IMG_8431.JPG

先日の茨城行の駄菓子屋さんで買った花火をするだけなんですけどね(笑)

 猫の額ほどの庭でやって大丈夫なのかいという私の心配をよそに、Aさんは淡々と着火準備に入ります。いくよー、と早速火を点けて、


IMG_8433.JPGIMG_8436.JPGIMG_8435.JPG

ほっ、むほほほほほと、存外に吹き上がる花火に少しビビりながら成り行きを見守る一同。楽しみにしていたので食い気味に近くで見ていた娘ちゃんは怖くなって泣き出してしまいまして(汗)

 気を取り直して、娘ちゃんを少し遠くまで離してからもう1本。

IMG_8437.JPGIMG_8440.JPG

こっちは幾分マイルドな仕様でして。ホッとしたような残念なような。とりあえず、この庭でやるにはかなりギリギリの仕様だったことは間違いないので、来年はもっと安全な場所でやりたいと思います。


鴻巣花火大会が楽しみスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:55| Comment(0) | 日記

2017年09月03日

大船に乗ったつもりでした

先日の記事で、今月終わりには涼しく〜なんて書きましたが、なんだか待った無しに秋が来たような今日この頃ですね。昨日なんて朝寒くて起きましたし。
 
 ただ、今日は久しぶりに夏っぽい陽気でしたので、お仕事を頑張ってるスタッフAさんを尻目に、子供たちとちょっと遊びに行ってきました。

IMG_8399.JPG

1年ぶりにやってきました、久喜菖蒲公園です。お目当ては昨年同様、ボートでございます。

 日曜日とは言え夏休みも終わったし、混んでないだろうとタカをくくっていたのですが、

IMG_8400.JPG

あら(汗)何度か来ておりますが、こんな行列見たことありません。私もそうですが、きっと皆さん今年の「雨で失われた夏」を惜しんで集まってきたのかなと。

 やはり人気はペダル式のスワンボートのようで、どのくらい待つか読めないと。でも手漕ぎボートならすぐご案内できますよとのことで、じゃあ今回はそれにしましょうと、次男くん娘ちゃんと乗船。


IMG_8403.JPGIMG_8404.JPGIMG_8407.JPG

ガチな手漕ぎボートです。スワンボートと違い子供たちは救命用具付きです。

まあ、ちゃちゃっと漕げば大丈夫でしょと軽い気持ちで漕ぎだしたのですが…


いきなり進めない進めない(汗)オールを漕ぐバランスが悪いんでしょうが、同じとこをグルグル回るだけで早くも「詰んだ」と思いましたが、

数分もがいているうちに少しずつ要領が分かってきまして、なんとか移動できるようになりました。


IMG_8420.JPG

四苦八苦する中年オジサンの図(笑)
次男くんもやってみたいと言うのでバトンタッチ。

IMG_8413.JPG

岸でぐるぐるループの図。やはり1人で漕ぐにはちと荷が重いようでしたので、2人で片方ずつオールを漕いだら楽しめました。

IMG_8421.JPG

この、池にある噴水が涼しいんですよね〜。近づきすぎるとけっこう濡れますが(笑)

 久々に夏らしい雰囲気が味わえて楽しい休日になりましたとさ。


 また首の後ろヒリヒリスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 22:26| Comment(0) | 日記

2017年08月31日

さかな魚サカナ

 明日から9月ですねぇ。9月も下旬になってきますと、だいぶ涼しくなってくると思われますので、暑がりのワタクシはもう少しの辛抱でございます。

 さて、今日何の気なしに「秋の季語」などを調べていたら、「鰍」なる文字が出てきまして。お恥ずかしながら読めなかったので確認してみたら、「かじか」と読むんですね。勉強になりました。


 勉強になったついでに、じゃあカジカ以外に季節の文字を付けてもらった魚はなにがいるのかなと、さらに調べてみますと
魚へんに春は、サワラ。
魚へんに冬は、コノシロ。(コノシロって何?)

 じゃあ魚へんに夏は?と思いますよね?ところが、「漢字」では存在しないんですって。「国字」だと「フグ」や「アワビ」と読むそうで。

 コクジってなんやねん!と思いさらに調べてみると、「漢字が中国から伝わったあとに日本独自に作られた文字」のことだそうです。むぅ。なんだか難しくなってきたのでこの辺にしておこう(汗)


 ちなみに「アワビ」と変換すると、「鮑」や「鰒」という字が出てきますが、この「鰒」という字が魚へんに夏と間違えられてつくられたという説もあるそうです。なるほど。

 ホントどうでもいい知識で恐縮ですが、ほんの豆知識として覚えてみるのも面白いかもですね。以上、今日のどうでもいい出来事でした。


 鯰大好きスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:00| Comment(0) | 日記

2017年08月24日

歓喜と悲哀の埼玉

 ついに、ついにやりましたね!花咲徳栄高校が悲願の埼玉県初夏の甲子園制覇!

 いやホントに強かったですねぇ。今までウン10年と埼玉勢が優勝できなかったのがウソのような快進撃は、多くの埼玉県民が元気をもらったと思います。

IMG_8217.JPG

うれしくて数年ぶりにスポーツ新聞買っちゃいました。これは長男くんに授けて末代まで保管していただきます(笑)

 ちなみに、花咲徳栄高校といえば、実は私めが高校受験生だった当時、受験して合格した高校でもあるのです。

 親の「公立受かったらお祝いで15万やるから頑張れ」というニンジンに猛発奮した私めは、どうにかこうにか公立高校の合格も勝ち取って、花咲徳栄への入学はならなかったのですが、

 こういう事になると、「花咲徳栄OB」の称号が欲しかったなぁなんて思ったりします(笑)


 でも、多少なりともご縁のある学校が成し遂げた快挙ですので喜びもひとしおですね。花咲徳栄ナインに心からありがとう、おめでとうと申し上げたいです。

  ところで、プロフェッショナルの方の「埼玉代表」的な獅子軍団の方たちは…炎獅子ユニフォーム期間が終わった途端にその魔力を失ってしまったのか、

  こちらは気がついたら「優勝」なんて口にするのもおこがましい状況になってしまいまして。

  まぁソフトバンクが強すぎるのが悪いし、去年までより確実に見応えのあるチームになりましたので、どうにか2位を勝ち取ってくれるよう、また応援していきたいと思います。


IMG_8216.JPG

今日初めて食べたハロハロすいかあじ。種の代わりに細かいチョコクッキーが入っていたり、色んな味と歯ごたえを楽しめて美味かったす。また食べよっと。


 いっぺん甲子園球場で応援してみたいスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 01:39| Comment(0) | 日記

2017年08月20日

雨中の茨城行 後編

 さて、先日の日記の続きでございます。私の父方のご兄弟は、父以外みなご健在なのですが、母方のご兄弟はこの東海村の伯母のみご健在でして。

 伯母は私の母親によく似ているので、私にとっては毎回母親に会いに行くような感覚をもたせてくれる、非常にありがたい存在です。子供の頃から幾度となくお世話になっていたので、「第二の実家」のように感じます。

 おじ伯母さんの家に着いたあと、のんびり思い出話に花を咲かせつつ、子供たちは「はよ駄菓子屋はよ駄菓子屋」という空気になったので、徒歩でほど近い場所にある「てんまや」へ。


てんまや.JPG

去年の日記にも書きましたが、中に入ると一気にタイムスリップできるお店です♪今回は従兄も「久しぶりに俺も行く!」とテンション上げながら同行。

店内花火.JPG駄菓子2 (2).JPG

大人たちも垂涎の駄菓子の数々に、花火も超充実のラインナップ。そして、

店内3.JPGIMG_8093.JPG

プラモもすっげ〜あるんすよ〜。(実際この倍以上あります)西部警察のスカイラインとか、まじヤバイっすよ。「おっきくなってしまった子供達」の私どものハートを嫌というほどくすぐってきます。今回の購入は見送りましたが(笑)


子供たちはおじ伯母&従兄からダブルで「お盆玉」をいただいてしまったので鼻息が荒いです(汗)めいめい、好きなことを好きなだけ。。。

さらさクジ.JPGさらさくじ.JPG

娘さんは大好きな鈴やらボールやらのくじを、

ゆうガチャ (1).JPGゆうガチャ (2).JPG

長男君はガチャやらくじやら、

青葉くじ.JPG

次男くんは、金券があたる系のくじをそれぞれ大人買い。


IMG_8101.JPG

駄菓子もぬかりなく(笑)それにしても、、、品ぞろえもさることながら、店主の親父さんが実に子供の扱いが上手でして。昭和の空気を余すところなく残してくれているお店も親父さんも文化遺産登録してほしいくらいです。どうか、東海村の近くにお越しの際はこちらの「てんまや」まで♪


 筋金入りの駄菓子屋さんを満喫した後、また来年来るね〜とおじ伯母一家を後にしました。


来年は海水浴も楽しもうかなスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:22| Comment(0) | 日記