2017年05月18日

くーるまでポピー

 先日、娘さんと2人で留守番をしていたところ、スタッフAさんから「娘ちゃん連れてポピー見に行って来ればー」とLINEが来まして。


  言わずもがな、植物には滅法弱い私は、ポピーって何やねんというところから教えてもらったわけですが、

 どうやら荒川の堤防のところにたくさんキレイな花が咲いているとのことかで。あれ?あそこに咲くのはコスモスなんじゃないの?

 と、ゴチャゴチャ言ってるとAさんにひっぱたかれそうなので、何はともあれ行って来ました。


IMG_6889.JPGIMG_6894.JPG

天気はイマイチでしたが、なんだかキレイなお花がいっぱい咲いておりまして、娘ちゃんも喜んでおります。よし、じゃあもうちょっと間近で見てみよう。


 と、ここでアクシデント発生。お花畑に行くのに、手前に側溝みたいのがあるんですが

IMG_6901.JPGIMG_6902.JPG

ちょっと分かりづらいですが、これを越えないとお花畑に行けないんですね。(ちゃんと安全に渡れる箇所もあります)

 で、娘ちゃんのジャンプじゃ超えられないかなと思いまして、血迷った私は娘ちゃんを抱っこしたまま飛び越えようとジャンプ!


 したところ、全然思ったより飛べず。娘ちゃんを抱えたまま前のめりに倒れてしまいまして。
  私は両膝からずっこけて、勢い余って娘ちゃんも頭を地面にゴッチンコしてしまいまして、大泣きでございます(汗)

 幸い、怪我はせずに済んだのですが、当然娘ちゃんのテンションはダダ下がりでございます。

IMG_6890.JPG

ちーん。ごめんよう。
ここ最近では断トツのミステイク。とりあえずひたすら謝り倒してお許しを得ました(汗)



IMG_6897.JPGIMG_6898.JPG

近くで見ると、ホント色鮮やかでキレイですねぇ。しかし…


IMG_6899.JPGIMG_6900.JPG

つぼみの状態だと、食虫植物みたいでちょっと怖いですね。ていうか、土管の中から出てきそうな(笑)土管にくっついてれば出てこないアレですな。


 と、娘ちゃんのご機嫌も良くなってきたところでポピー畑を後にしました。いやぁ、周りに人がいなくてよかった。

帰ったらソッコーAさんに言いつけられましたスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 01:06| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

スタッフS、深海魚を語る

 当ブログで語ることはなかったと思われますが、私スタッフSはけっこうな「深海魚マニア」でございます。古くは子供の頃、図鑑で目にした「リュウグウノツカイ」のインパクトに一発ノックアウトを喰らい、

 以来「リアルクリーチャー」ともいえる、深海魚の不気味な外見と謎に包まれた生態に萌えるようになってしまいまして。

有名人の方でも深海魚マニアを自称する方もいたりして、意外と好きな方は多いのではないかと思うのですが、まぁやはり少数派なんですかね。

りゅうぐう.jpg

 リュウグウノツカイ。けっこう巨大なんですよ。4mくらいからあるんです。
有名どころでいいますと、

ほうらい.jpg

ホウライエソとか。ザ・深海魚っていう感じの異形さ。たまりません。


デメニギス.jpg

デメニギスとか。この魚、頭が透明なんですよ。お目目はこの透明なドームの中にあるっていうね。宇宙船みたいな魚です。

 私が大人になってから心を奪われたのが、古代ザメの


らぶか.jpg

ラブカ。いや、これはもうですね、とんでもなくおっかないお顔をしておりまして、およそこの世のモノとは思えないほどです。


15年ほど前に、ラブカ見たさに伊豆半島は戸田(へだ)にある、「深海生物館」という(少なくとも当時は)誰得な感じの博物館に行ってきたくらいでして。なにしろこの深海生物館、生物と名前はありますが生きている展示物はほとんど無いっていう(笑)

 いや、全くないのかな。標本と剥製がひたすら展示されていて、理科室の匂いしかしない、なかなかパンチの効いたところでした。でも、ホルマリン漬けのラブカに会えた時はスゲーって一人興奮していたのをよく覚えております。


 深海生物ですからね、陸揚げされたら生きていけないんですよね。水圧の関係とかで。そこが非常に残念なところでございますが、だからこそロマンを搔き立てられるんだと思います。


 さて、そんなラブカloveな(寒くてスミマセン)私が先週末、一つのニュースに衝撃を受けました。なんと、


と言うじゃあーりませんか!もう、昨日は番組が早く観たくて本当に昼間からウズウズしておりました。もちろん録画スタンバイもばっちり。

 で。。。ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、まさに衝撃映像でございました。本当に生きたラブカが捕獲されるとは。顔だけ見たら、人間なんかすぐ食い殺されてしまいそうなラブカですが、意外におとなしそうな印象で、「勘弁してくれぇ」って感じになっていたのが可哀そうでしたが、すぐリリースされていたのでホッとしたような残念だったような。

 しかし、本当に貴重な映像が見られて、一人テンションダダ上がりになっておりました(笑)いやぁ、凄かった。

ちなみに、開館以来ずっと行きたい行きたいと思いつつ、まだ行けていない「沼津港深海水族館」にはラブカのぬいぐるみが売っているんだとか。おいおい、そんなの知っていたらもっと早く行ってたのに。早く買いに行かねば。
らぶかぬいぐるみ.jpg
可愛くない?そんなこと言わないでください。私はラブちゃんと名前を付けて飾ろうと思ってるんですから(真顔)

 ダイオウグソクムシなどの「キモカワキャラ」のおかげで、暗い海の仲間たちも少し光が当たるようになった気がしますが、まだまだマイナーな深海魚の世界、一度ご興味を持たれてみてはいかがでしょうか?


足の付かない水深では泳げないスタッフS



posted by さらさりゅうきん at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年05月14日

花も団子も大好物も

今日は母の日、ということで大好きなお母さんに感謝を込めてプレゼントをされた方も多いのではないかと思います。

 が、私は既に母が他界しておりますので我が家のお母さん=スタッフAさんにプレゼントをあげるべく、娘さんとお出かけしてきました。

  私のお小遣いで買えるものは限られておりますが、花も団子(甘い物)も好きなAさんなのでなるべくどちらも用意したいなと、花屋さんやら和菓子屋さんやらをぶらぶらした結果、

IMG_6884.JPG

お花は娘さんに選んでもらいました。


IMG_6881.JPG

団子的なものは、行田駅前通りの風月堂さんでおさつどら焼きを。

IMG_6876.JPG

娘さんが目ざとく、かわいい金平糖を見つけてしまったので1個買ってあげることにしました。私もこういう見た目のお菓子に弱いのです(汗)

 そしてもう一つ、Aさんが好きなお酒も奮発して買うことにしました。

IMG_6879.JPG

発泡清酒?のすず音。私は基本飲みませんのでよくわかりませんが、美味しいらしいです。


IMG_6880.JPG

酒屋さんで感謝状をもらったので、娘さんに記入していただきました。「お」が逆なのはご愛嬌で(笑)

と、いつも仕事に家事に子育てにフル回転しているスタッフAさんの労を少しでも労えたらいいなと思った次第でございます。


ご機嫌取りとも言いますスタッフS



posted by さらさりゅうきん at 20:17| Comment(0) | 日記

2017年05月12日

灯台下暗し

 先日、スタッフAさんのママチャリが故障したので、いつもお世話になっている北鴻巣の自転車やさんで直してもらったんですね。

 で、社長さんといつもお茶をいただきながら色々商売のお話やらをしたりするのが定番なんですが、この日お茶うけに出されたおせんべいが滅茶苦茶うまくてですね、

 ワタクシもいい歳なので、そんなにボリボリボリボリいただくわけにはいかないと思いつつ、それでも手が止まらないくらい後を引くお味でしたので、これはどちらで売っているんですかと聞いてみたところ、

君のおうちのすぐそばで売っているじゃないか(笑)」とおっしゃるじゃあありませんか。まっマジすか!?と詳しくお話を伺ってみると、

本当に我が家のすぐそば、歩いて5分かからないんじゃないかっていうご近所さんでございました。ええ、ワタクシにとって吹上の地は地元であって地元じゃないんです。もう25年も住んでいるんですけどね。


 と、いうわけで帰り道に迷わず寄ってきまして(笑)「煎屋」さんというお店です。が、おそらく25年住んでいて知らなかったなんて自分くらいじゃないのかってくらい有名ですよね、こちらのお店。

 いや、知らなかったわけじゃないんですけどね、お饅頭屋さんかなにかかと。。。(超小声)お恥ずかしい。


と、いうわけで。


IMG_6855.JPGIMG_6856.JPG

買ってきました〜♪自転車やさんでいただいたのは、細かいほうのこわれ煎餅。色々な味が入っていて、けっこう量が入っていて190円くらいだったかな?お安うございます。

 お店の奥では、大きな大谷石の釜で手焼きされてまして。いやはやこんな本格的なお煎餅屋さんが目と鼻の先にあるのに利用したことが無いなんて、本当に罰当たりな人間でございます。

 味は濃すぎず薄すぎず、固さも程よくボリボリどんどんいけてしまいます。一番有名なのは「豆たび」というお煎餅とのことで、ああそれなら自分も何度か食べたことありますと思いましたが、それ以外のお煎餅も本当に美味しい♪

 遅ればせながら、私も「煎屋フリーク」の一員になりたいと思います(笑)

とっくの昔に知っていたAさんからめっちゃディスられましたスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年05月11日

安定の野天風呂

 昨日、家族でお風呂屋さんに行こうという話になりまして。
  先月熊谷にオープンしたナントカという巨大温泉施設に行こうか、前から気になってるこれも熊谷のおふろカフェに行こうかと思案を巡らせたところ、

  新しい温泉施設は、私の通勤路にあるので毎日見ているのですがまだまだ連日満員御礼の様子なので今回は見送りにしようと。


  おふろカフェは割引券を持っていたのですが、小さく「小学生未満の方のご利用は云々」とありまして、おそらくおふろはOKでもカフェの部分がNGなのかな?という事でこれも止めておこうと。

  で、なんだかんだと悩んだ結果、行き慣れた所にしようということで、東松山の「野天風呂 蔵の湯」に行くことに。

IMG_6832.JPGIMG_6830.JPG

娘さんが生まれる前から良く来ておりまして、ご飯もけっこうメニューが多いのでお気に入りです。

  なにより入浴料が大人600円と、だいぶお安い♪子供は360円でございます。

 あっ、あと余計な?ゲームコーナーが無いのもポイント高いです。我が家は親も一緒になって夢中になってしまうので非常に危険なのです(白目)

IMG_6836.JPGIMG_6835.JPG

長男君の味噌カツ丼と私のトマとんラーメン。トマト系のラーメンけっこう好きなんです。なかなか美味いですよ。チリトマトヌードルの豪華版みたいな感じで(笑)白岡に美味いお店があるんですよねぇ。

  風呂上がりにはお約束のアレを。


IMG_6838.JPGIMG_6839-5c415.JPG

かき氷が美味しい季節になってきました。さて今年も創作活動に精を出しましょうかねと(笑)

  ちなみに、キーンと来る場所って人によって違いますよね。私は眉間がめっちゃ痛くなるんですが、

 いつも「何それ」的なリアクションをされるので少数派なんですかね?だいたい、こめかみとか後頭部が〜と言われるのです。まぁどうでもいい話ですが(汗)

 と、色々満喫して帰ってきましたとさ。

 アカスリ1度やってみたいスタッフS
  
posted by さらさりゅうきん at 21:43| Comment(0) | 日記