2017年04月30日

インフレ家族

 先日、帰宅したらリビングのテーブルに、見慣れない、いやよく知っているものではあるがあまり見かけない状態のモノが無造作に置いてありまして。


IMG_6640.JPG

ばさっ。ちょ…なんでこんな…ゴクリ。


ん?


IMG_6641.JPG

おい(白目)3秒くらい、全力で釣られてしまいました。こどものおもちゃにしてはクオリティー高いやんか。って札はやばいんじゃ…

と、本物と比べてみましたが、


IMG_6723.JPG

大きさからして全然違ってました。そりゃあ、そこまで精巧に作ったら大変ですよね(汗)
あーびっくりした。ったく、最近の子供は…


 なんて、クソオヤジ丸出しな発言をしそうになりましたが、そういえば自分たちが子供の頃は、もっとパンチ聞いてるイタズラアイテムがあったっけなぁと。

がむ.jpg

パンチガムとか。これ、出たばっかの頃はもちろんそんなものがあるなんて知りませんから、一度は被害に遭った方も多いはず。しかも昔のはけっこうガチで痛かったんですよね。調子に乗って女子相手にバチーンとやるとしばらく口きいてもらえなかったり(白目)

へび.jpg


ヘビとか、ゲジゲジとかGブリとかも。今思うと、昔の方が藪だの林だのが多くて、ヘビや虫に遭遇する機会も多かったのでこういったグッズが効果的で売れたのかなと(笑)

 味をしめたのか、我が家のニセ札は引き出しの中やら玄関やら、ちょいちょい「ん?」と思うところに忍ばせてあったりします。わかっていても一瞬目を奪われてしまうのは、私が諭吉様にご縁がないからだと思います。頼むからもうやめておくれ。


イタズラ反撃検討中スタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: