2017年01月29日

同級生と思い出とファミコンと

昨日は小学〜中学〜高校の同級生たちと、年に一度の新年会でした。


IMG_5853.JPG

かんぱーい。ここ数年は北本の「てんてけてん」という300円均一の居酒屋で開催されています。どれも同じ値段ていうのがいいですよね。

IMG_5854.JPGIMG_5858.JPG

あれも、これも、


IMG_5855.JPGIMG_5859.JPG


それも、どれも同じ値段。メニューもけっこう多くて、ノンアル派の私でもけっこう楽しめます。


 以前も同じようなことを書いた気もしますが、やはり歳を重ねるにつれ、同級生という存在のありがたみが増すように感じます。なんでも気兼ねなく話せる仲間ってやっぱ素敵です♪

 帰りに駐車場でひとダベリしている時、ここぞとばかりに最近の私のコミュニケーションツール、「ミニファミコン」を車で披露すると、予想以上の食いつきで嬉しくなりました(笑)

 面白いのが、自分もそうですがみんなこれを初めて見た時に、「これやりたい!」って思うソフトがそれぞれ違うこと。最近会う友達や知り合いに人気なのが、

IMG_5861.PNG

 エキサイトバイク。エディット機能も人気の要因でしたよね。マリオメーカーの先駆け的な存在です。
私はこのゲームを見ると、小学校の同級生だった「駒崎君」、あだ名は「コマちゃん」を思い出します(笑)当時、周りで持っていたのがコマちゃんだけだったので、彼の家でよくやったのです。

 おそらくファミコン世代の方々(特に男子)は、それこそファミコンソフト1本1本に関連付いた思い出ってものがあるんじゃないかと思います。それってやはり、当時の子供たちにとってファミコンが唯一無二の存在だったということなんじゃないかと。

 今は家にいながら世界中のプレイヤーと対戦できたり、熱中するゲームも多様化してますが、ほとんど選択肢がなかった分、たくさんの人と思い出をファミコンで共有できるっていうのは、やっぱ当時は当時でいい時代だったなぁとしみじみ(笑)

 また来年の新年会も楽しみに、頑張っていきたいと思います。


ちょっとコマちゃんに会いたくなったスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: