2016年12月12日

古参ゲーマーはかく語りき

 以前、当ブログでもご紹介した「ミニファミコン」、バカ売れ状態のようですね。発売初日は割と余裕で手に入ったようですが、直後に需要>>>>供給になって、メルカリなんかでもまぁ〜高値がついてまして。


 下衆な私は、「あの時3つ4つ買って転売すれば本体代浮いたのに。。。」と思いましたが後の祭り。まぁファミコン持ってた人なら絶対欲しくなりますからねぇ(笑)

 ちなみに私の「ミニファミコン初クリアゲーム」は「つっぱり大相撲」でした。
「百代富士」や「手雲山」に勝てない方、うでっぷし28あたりから雑魚になるので頑張って続けるといいですよ(笑)

IMG_4930.JPGIMG_4934.JPG


エンディング画面に「キャプテン翼」の翼君がいるっていうのが、後のテクモ大ヒット作「キャプテン翼」へのプロローグだったとか。子供のころは全然しらんかったです(笑)


 さて、先日ヤホーの記事に、ミニファミコンを紹介したこんな記事がありました。
知る人ぞ知る名番組「ゲームセンターCX」、実は私、お恥ずかしながら今年CSテレビで観るようになるまで、超食わず嫌いだったんですよね。どこが面白いんだろう、って。


 でも、観始めると有野課長のグズプレイっぷりやゲームにちょいちょいツッコむところがじわじわ来るんですよね。画面には基本映りませんが、周りのスタッフが課長のプレイを見ながら「ああ〜っつ!!」とか「おおおお!!!」と盛り上がっているところが、

 当時小〜中学生だった自分たちが、友達の家に集まって同じように一つのゲームで盛り上がっていた思い出と重なって、ついアツくなってしまうんだなと自己分析(笑)今ではDVD借りて観るほど好きになりました。未見の古参ゲーマーさん、おススメですぞ♪


 ちなみに上でご紹介したヤフーの記事にもありましたが、ミニファミコンに収録されている30本のソフトの全容量を足してもわずか5Mっていう…容量あたりのコストパフォーマンスで言ったら、現行のゲーム機なんかまるで寄せ付けないですね(汗)ファミコン、あらためて偉大なり。でも、今の子供のクリスマスプレゼントに通用するかは未知数ですね(笑)

 マリオよりルイージ好きなスタッフS

 
 
posted by さらさりゅうきん at 21:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: