2017年06月16日

人気ゲームと大人の事情

最近、若い人たち(子供たち?)の間で「青鬼」なるゲームが人気のようで。実写映画やらアニメにもなってたりして、ご存知の方も多いのではないかと思いますが、怖い系のゲームということで、ホラゲー大好きな私も遅ればせながらインストールしてみることにしました。


IMG_7190.PNG

この、ダメな人は全然受け入れられなそうなキモチの悪い「青鬼」に捕まらないように、謎を解いていくゲームです。

IMG_7192.PNG


RPG作成ソフトで作られたゲームなので、ドラクエやFFのようなプレイ画面で、私のようなオッサン層でもとっつきやすいのがいいですね。

 この、不気味な廃校から脱出をするために様々な謎解きをしていくのですが、「青鬼」がいつ出現するかは、文字通り神出鬼没。これがキンチョー感を煽っております。

IMG_7196.PNG

どどん!青鬼が現れると、とりあえず全力で逃げないといけません。捕まると即死です。途中にあるロッカーなどに身を潜めてやり過ごすこともできますが、

IMG_7197.PNG


入るところをうっかり見られてたりすると、こうなります。怖い〜。
ちなみに、このシステムは「クロックタワー」というゲームに酷似しておりますので、オマージュと言ってもいいのかなと。

 ホラゲー好きだし、無料だしいいじゃん、と思いながらプレーしておりましたが、これも時代なんですかね。ここまでご紹介した画像にもちょいちょい出てきますが、常時広告が表示されております。さらに、

IMG_7193.PNG

謎解きのヒントを見たい?じゃあ動画見てからね。


IMG_7191.PNG

アイテムガチャやりたい?じゃあ動…(以下省略)


 と、どんだけ大人の事情絡んでるんじゃい!と言いたくなるゲームでして(笑)無料って怖いです。
しゃあないから動画見たりしてみましたが、


IMG_7194.PNG


これまたゲームの広告動画が毎回繰り返されるという。私も年を取ったようで、もうお腹いっぱいになってしまいました。


 子供の頃、ファミコンPCエンジンメガドライブスーファミと毎日毎日夢中になって、親は全然やりたがらないのを「どうして大人はこんなに楽しいことをやろうとしないのか」と訝しがったものですが、

 この歳になるとよくわかります(笑)要は、それよりもっと優先すべきことが増えるんですよね。(子供の頃も勉強をもっとするべきでしたが)ゲームを楽しいと思うのは変わらないんですけどね。

 ホラゲー好きな方は、一度お試しになるのもいいかと思います♪


ホラゲーは真っ暗な部屋&一人でプレーする派スタッフS




posted by さらさりゅうきん at 22:48| Comment(0) | 日記