2017年05月26日

オラたちの半年間を…

 当店(我が家)の新しい仲間になって久しい「セレナさん」。
先日、早くも半年点検を迎えたのでディーラーへ行ってきました。

IMG_4276.JPG

通称ポンコツ馬。なぜポンコツなのかは以前の日記をご覧いただきたいとこですが、


要はこのクルマの売りであるところの「自動運転機能」がまぁムラっ気がすごいといいますか、止まったり止まらなかったりっていうムラがけっこうありましてね、

 納車時にディーラー担当から「30km以下でしたら間違いなく止まりますっ!」と豪語していた自動ブレーキもですね、渋滞時にトロトロ走ってる時でも止まらなかったりするんですよ。


 で、点検時に「気になることはありますか?」と聞かれましたので、いの一番に「全っっっっ然30km以下でも止まんないっすよ、このポンちゃんは」

 と、半ばクレーマーの如くお伝えしましたところ、向こうはウリのシステムですからね、「んなワケないじゃん」的な顔をされながらも「2,3日預かって様子を見たい」ということで、急遽「検査入院」になりまして。


 これで「なんともありませんでした」と言われたらホントただのクレーマーみたいやんと思いながら連絡を待っていたところ、数日後「スタッフSさん、原因がわかりました(汗)

 と言うじゃあありませんか。なんでも、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)と自動運転を司るコンピューターに不具合があったとかなんとか。


 で、それを治すのにさらに2,3日入院させたいと。まぁ、治るならいいかとそのままお願いして、本日無事退院となったセレナさんに乗ってみたところ、


 別人になっておりました。


いや、ホント「今までのグズっぷりはなんだったの?」と言いたくなるくらい止まる止まる。試しに深谷までドライブしてみたところ、前に車がいる限り足はほぼほぼ使わずに済んだくらい。60km→停車なんてシチュエーションも難なくクリア、って


 オイ!!


確か、納車当時はけっこう止まってくれてたような気もしますが、いやでもここまで言う事聞いてくれてたか?ということは…もしかして…


 初めから壊れてたんか?


と疑心暗鬼になるスタッフS。例えばエアコンが効かないだの、オーディオが鳴らないだのという不具合はさすがに「なんだよコレ!」とすぐなりますが、そもそも現時点では微妙な機能である自動運転ですからね、「まぁこんなもんかぁ」で来てしまったのが恐ろしいところでございます。


 今まで周りの人たちに「いやぁ止まらんですよいい加減ですよ」と、さんざセレナをディスった事、この場をお借りして訂正させていただきます。なかなかいい子です。意外とちゃんと止まります。発進します。

 とともに、日産ちゃんとせいや!!!


と声を大にして申し上げたいと思います。いやホント、違う車になって帰ってきましたからね。まぁ、こういう事も含め未知数の機能を買うという事は楽しいっちゃ楽しいんですけどね。日産にとってはいいサンプルになったのではないでしょうか。(大人の対応)





次買う車はトヨタ車にしたいスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:00| Comment(0) | 日記