2017年05月12日

灯台下暗し

 先日、スタッフAさんのママチャリが故障したので、いつもお世話になっている北鴻巣の自転車やさんで直してもらったんですね。

 で、社長さんといつもお茶をいただきながら色々商売のお話やらをしたりするのが定番なんですが、この日お茶うけに出されたおせんべいが滅茶苦茶うまくてですね、

 ワタクシもいい歳なので、そんなにボリボリボリボリいただくわけにはいかないと思いつつ、それでも手が止まらないくらい後を引くお味でしたので、これはどちらで売っているんですかと聞いてみたところ、

君のおうちのすぐそばで売っているじゃないか(笑)」とおっしゃるじゃあありませんか。まっマジすか!?と詳しくお話を伺ってみると、

本当に我が家のすぐそば、歩いて5分かからないんじゃないかっていうご近所さんでございました。ええ、ワタクシにとって吹上の地は地元であって地元じゃないんです。もう25年も住んでいるんですけどね。


 と、いうわけで帰り道に迷わず寄ってきまして(笑)「煎屋」さんというお店です。が、おそらく25年住んでいて知らなかったなんて自分くらいじゃないのかってくらい有名ですよね、こちらのお店。

 いや、知らなかったわけじゃないんですけどね、お饅頭屋さんかなにかかと。。。(超小声)お恥ずかしい。


と、いうわけで。


IMG_6855.JPGIMG_6856.JPG

買ってきました〜♪自転車やさんでいただいたのは、細かいほうのこわれ煎餅。色々な味が入っていて、けっこう量が入っていて190円くらいだったかな?お安うございます。

 お店の奥では、大きな大谷石の釜で手焼きされてまして。いやはやこんな本格的なお煎餅屋さんが目と鼻の先にあるのに利用したことが無いなんて、本当に罰当たりな人間でございます。

 味は濃すぎず薄すぎず、固さも程よくボリボリどんどんいけてしまいます。一番有名なのは「豆たび」というお煎餅とのことで、ああそれなら自分も何度か食べたことありますと思いましたが、それ以外のお煎餅も本当に美味しい♪

 遅ればせながら、私も「煎屋フリーク」の一員になりたいと思います(笑)

とっくの昔に知っていたAさんからめっちゃディスられましたスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 00:00| Comment(0) | 日記