2017年03月26日

闖入(ちんにゅう)者発見

 先日、仕事で埼玉県内のとある倉庫に行った時の事。現地社員の方が、倉庫の一角を指さしてニヤニヤしているので、見てみると…


IMG_6242.JPG

ん?


IMG_6243.JPG

んんん?鳥だな。なんの鳥だ。。。


IMG_6244.JPG

!?ちょっとわかりづらいですね。このあと違う場所へ飛んで行った先で撮ったのがこちら。


IMG_6248.JPG

おお、フクロウだ梟。しかもなんか角みたいのが生えてる立派なやつだ。すげぇ。
と、野生のフクロウが県南地域に住んでいるのかは定かでありませんが、おそらくペットのフクロウが迷い込んでしまったのではないかと。

 帰宅後に調べてみました。一口に「ペットのフクロウ」と言っても色々な種類があるようですが、どうやらこれではないかと。


みみずく.jpg

アフリカワシミミズクという種類だそうです。日本には生息していないので、やはりペットの子なんですね。

 角のような部分は、「羽角(うかく)」と言って、フクロウの中でもミミズクと呼ばれる種類についているものだとか。ふむふむ。ペットとして販売されているこの種類は20〜40万円くらい、寿命は約15年、と。

そして気になる記述が。当然といえばそうなんですが、ロスト(逃亡)には気を付けましょうと。逃がしてしまった飼い主さんも悲しいですけど、フクロウ本人にとっても飼育下でなくなるというのは生き死にに係わりますからね。

 その後どうなったかはわかりませんが、誰かに捕獲されてまた可愛がってもらっているといいなと思いながら帰ってきました。次に行ったら倉庫のペットになってたりして(笑)

 オカメインコが好きですスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 19:05| Comment(0) | 日記