2017年03月23日

祭りのあとで・・・

 WBC、終わってしまいましたね。侍JAPAN、残念ながら今回も準決敗退でしたが、超全力のアメリカとの大接戦は、球史にのこる一戦だったと思います。決勝が0−8のワンサイドゲームだったので余計に際立ったのではないかと。

 それにしても。。。メジャーリーグの守護神軍団のピッチングは、「スゴイ」の一言でした。「ムービングファストボール」と呼ばれる独特の変化をするボールは、我々素人が見てるとただの真っすぐにしか見えないんですけど、バットに当たる瞬間に微妙に変化して芯を外すという、外国人特有のスゴイ球なんです。

 それでも菊池が放った、自らのミスを取り返す「意地の一発」はホントにかっこよかったですねぇ。戦前の評判はどこ吹く風、破竹の6連勝でアメリカへ乗り込んだ侍JAPAN、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。

 WBCという大会はメジャーリーグが主催の興行なのですが、当のアメリカでWBCの価値が(開催時期等から)あまり高くないようで、大会の存続意義が毎回のように議論されている微妙な側面があるのですが、

 今回のアメリカの優勝で、本国でも盛り上がって、次回も盛大に開催されるといいなと思います。その時はまた、さらに強くなった侍JAPANの雄姿を、全力で応援したいと思います。

 WBCロスなうスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:00| Comment(0) | 日記