2017年03月19日

運命の日は3月22日

 WBC準決勝の相手が決まりましたね。。前回チャンピオンのドミニカがよもやの二次ラウンド敗退。いかに連覇が難しいかという事だと思いますが、それを成し遂げたことのある侍JAPAN。

 小久保監督も「準決勝がすべて」と明言するその試合は22日水曜日の、日本時間AM10時開始。普段なら当然仕事なんですが、なんと奇跡的に休みを取っていたんですよ。

 「長男くんの卒業式に参加」という理由で。今日長男くん直々に「まさか来ないなんてことは無いよね?ありえないよね?」と釘を刺されてしまいましたので、ちょっと顔だけ出して。。。いや無理か。。。どうしよう(どうしようじゃねーよ)

 残念ながらリアルタイムでの観戦は無理のようですので、ここは当日あらゆる情報をシャットアウトして、卒業式が終わったらまっさらな頭で録画を観て応援しようと思います(笑)

 さて、スタッフAさんもそうなんですが、今回の侍JAPANの戦いぶりを見て、「こんな選手がいたんだ!この選手こんなに凄い人だったんだ!」と新しい発見があった方も多いのではないかと思います。

 ソフトバンクの千賀投手やジャイアンツの小林捕手、中日の岡田投手などなど。実際、この大会で株を上げた選手は数多くいますので、大会が終わった後のペナントレース本番も注目していきたいと思います♪

 あっ、我らがライオンズの三選手、「シーズン最多安打日本記録保持者」秋山選手、「侍JAPANの守護神」牧田投手、「パリーグ一の強肩」炭谷捕手も是非この機会にお見知りおきを(笑)

 今までと違い、完全アウェーでのアメリカ戦ですが、日本のサムライたちがメジャーリーガーをなぎ倒す痛快な勝利劇を期待して、最後まで応援したいと思います。

 いつかはメジャー観戦してみたいスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:00| Comment(0) | 日記