2017年01月18日

3回目のセミナー 続き☆


こんにちは^ ^
スタッフYです☘

連日寒い日が続いていますね枯れ葉
昨日になってネックウォーマーを
購入しました。
夜寝るとき首元がスースーするので
購入してみたのですが、さっそく使いました


とても快眠でしたにこにこ
とても暖かく眠れました(´ー`)♡




さて、本日は前回ブログの続きで
先日受けたセミナーの内容で前回は皮膚、
今回は被毛について少しレポートさせて
頂ければとおもいます♫


犬の被毛は役200万本あります。
ちなみに、毛の本数が多い動物にラッコがいます。ラッコはなんと8億本だそうです。
びっくりしました!!


犬は1つの毛穴から10本程度の毛が生えて
います。比べるとするなら人は1つの毛穴から2〜3本です。 
よーく見てみても、10本数えられるほど見えません。副毛といって、とても細くて小さい毛だそうです。


被毛って、あたたかいですよね。
この季節、ペットと一緒に寝て
あたためてもらっちゃたり、、、
あのあたたかさにも、秘密がありました!


毛は三つの構造からなっていて、
外側から、キューティクル
これは艶や、感触などの手触り
2番目はコルテックスという組織で、
毛の色や弾力性、毛の硬さを決めます
そして、中心部にメデュラと呼ばれる組織。
ここが空気をためて、断熱効果のあるところ。
メデュラの割合が多いほど、毛は軽く、あたたかいそうです。
人に比べイヌはメデュラの面積が広いため、
軽くて断熱性があります。
image-cd151.jpg


そして健康な被毛を、保つためには
ただしいドックフード選びをすることで
しっかりとした栄養を体の内側から
補給できるほか、外側からのケアもとても
大切です!☆
それは被毛の、水分補給です。
シャンプーのあとにリンスってしますよね。
人もシャンプーをしてリンスをしますね。


でもリンス以外に、コンディショナーって
ありますよね。さらに1つ金額的にも上がるイメージのもので、トリートメントもあります。

じつは、これひとつひとつちゃんとした
役割があります。
トリートメントはなんとなくコンディショナーやリンスより、少し特別なものっていうイメージはありますが、コンディショナーとリンスにも別の役割があります

リンスは艶を出します(表面だけコーティング)

コンディショナーは毛を保護ししなやかにします

そして、よく美容室に行った時に
オススメされるトリートメントには
ダメージの修復毛を丈夫にする
(中の組織コルテックスに働きかけます)


という役割があります。


自分のペットの被毛の状態をみて
シャンプーとなにをするのか
リンス、コンディショナー、トリートメント
を選択することはとても重要なことのようです。


もちろん、わたしたちトリマーも
被毛の状態を見て、その子にあった
ものを提案できるようにがんばりたい
とおもいます!!きらきら



あとは毛周期や柔らかい毛、固い毛などの
注意点など、皮膚についてももうすこし
詳しく学ばせてもらったので、
少しずつブログを通してお伝えできれば
とおもいます^ ^
よろしくお願いします!!



posted by さらさりゅうきん at 08:56| Comment(0) | スタッフYの日記♪