2016年11月25日

評判通りでした

 今上映中の映画は、観たい作品がけっこうありまして。「ミュージアム」は原作読んだので観てみたいし、「聖の青春」も面白そうだし、「この世界の片隅に」も評判いいし、嗚呼観たい〜と思いつつ暇がなかったり、なにより「一人映画ができない」体質なので、おのずとハードルが上がってしまいモヤモヤしていたのですが、いてもたってもいられなくなり、先日珍しく一人でレイトショーに行ってまいりました。


 IMG_4836.JPG


熊谷のイオンシネマです。もちろん一人で来るのは初めてです。私は一人〇〇が超苦手なんです。
(詳しくは以前の記事で(;´・ω・)っ【こちら】

 やはりソワソワざわざわしてしまう小心者のSくん。でもここで引き返すわけにはいきません。(当たり前だ)今回のお目当ては。。。


IMG_4833.JPG


こちら。あまり大々的に宣伝はしていないのですが、著名人ベタ褒め・上映館少なくて満員御礼だとかなんだとか。能年玲奈あらため「のん」がハマり役だっていうのもよく言われてますね。私は「あまちゃん」大好きだったのでどうしても観てみたかったのです。


 さて、どんだけ人いるのよとドキドキしながら入場したら、最終的に私含め9名、しかもなぜか私含めオッサン比率高し、ってまあこれはどうでもいいんですけどね。とても快適な環境で鑑賞できました。

 と、気を付けていたつもりが上映開始わずか3分ほどでわりとガチな尿意に襲われることにたらーっ(汗)もちろん上映中に席を立つなんて、この小心者ができるわけありません。慌てず、動かず、飲まず食わずでひたすら辛抱します。来たばかりなのに「早く終わらないかな。。。」などとトチ狂ったことを考えたりするおバカな私。

 
 なんとか落ち着いてきたので最後まで耐えることができましたが(何をしに来たんだか)いやぁ、評判通りいやそれ以上の満足度でした目いろんなところでいろんな人がレビューしているので多くは語りませんが、あんだけ「のんの演技が凄いスゴイ」と言われてて自分の中でももちろんハードルが上がっていましたが、確かに「のん=すず」「すず=のん」の世界が広がっておりました。

 戦争を描いた作品なので、心が詰まる場面も多くあるのですが、映画好きな方は絶対おすすめの作品です。「火垂るの墓」と並ぶ名作になるのでは。


 と、私もフツーにべた褒めしてしまいましたが、思い切って来てよかった〜。
IMG_4837.JPG


帰りに寄ったコンビニで、思わず買ってしまいました。この映画観ると買いたくなる(はず)。


調子に乗って次も一人映画計画中スタッフS
posted by さらさりゅうきん at 22:41| Comment(0) | 日記