2016年11月04日

料金所のお話。

 私スタッフSの勤める会社には、社員さん、パートさんのほかに、人生経験豊富なシルバーさんのスタッフも勤務しております。そのうちのお一人の方が、以前高速道路の料金所に勤務していたことがあるそうで。半日ほど二人で仕事をした日に色々お話を聞かせてもらいました。


料金.jpg


この中ですね。



kd.jpg


※イメージです。この方ではありません(笑)
で、この料金所のお仕事。ひたすら券を受け取ってお会計するだけの単調なお仕事に見えますが、やはりお店と違ってめんどくさいお客さんやらヘンなお客さんやらがけっこう頻繁に来られるそうで、対応も大変だそうです。たとえば、

・料金踏み倒しの常習犯(料金所を強行突破しても、高速道路側では追跡や通報を基本しないのだとか)
・「いかにも」な感じの黒塗り系の車が料金所に着き、料金を支払う前に車内から「本職」の方が二人いきなり降りてきて、「なになに!?」と思ったら運転の交代だった(いやここでしなくても。。。と)
・朝のラッシュ時に「すみません、お金を忘れました。。」→即座に料金所をクローズにして、別室へご案内(後日支払いの手続きをしなければならない)
・雪で大渋滞になった日、スーパーアリーナのイベントに間に合わなくなった客が料金所でスタッフに超絶八つ当たり、大騒ぎに

など、聞いているだけでもうわぁ、めんどくさそうと思う事が割と頻繁にあるようで。メンタル弱いと絶対務まりません。しかも料金所とは言え高速道路ですので、ブースの外に出る時は本当に危ないとのこと。


ちなみに、一般のゲートで受け取るチケットには、割といろんな情報が印字されているそうで、車種や通過時間はもちろん、車のナンバーも読み取って印字されるそうです。


IMG_4298.JPG

この、右上の「24」は、ナンバーの下2桁なのです。不正防止のためにこんなところまで料金所ではチェックしてるそうです。色々お話を伺うに、高速道路スタッフの仕事は不正との戦いという一面が大きいことに驚きます。そもそも料金をちょろまかす方法があるということを知らなかったので、だいぶ前のめりになって話を聞いておりました。


 最後に、ちょっとした裏技も教わりました。が、かなりのグレーゾーンなのでここでは書けないネタでした(汗)気になる方は、こっそりお伝えしますので聞いてください(笑)



SAのソフトクリーム大好きスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:30| Comment(0) | 日記