2016年10月13日

いとしのエディ

 Sarasaの送迎者兼、スタッフAの愛車はホンダの「エディックス」という車でございます。


IMG_3789.JPG
IMG_3791.JPG


8年前に、当時3年落ちで購入しました。平成17年式なので現在11年落ちですね。早いなぁ。実はこのたび、彼が現役を引退することになりまして。助手席のパワーウィンドウが運転席から閉められない、運転席のパワーウィンドウスイッチはフニャフニャでちょっと触るだけで全開、あげくナビが完全沈黙でバックモニターはおろかラジオもCDも聴けない(メーカーオプションの大掛かりな一体型ナビで修理費激高)などあちこちボロが出てしまいまして…車検を控え、泣く泣く手放すことにしました。なので、最後にこの車との思い出を綴ろうかと思います。


 

 エディックスを初めて見たのはホームセンターの駐車場でした。隣に停まっていた、見たことのなかったこの車を見て、「おっ、なかなかカッコいいじゃんこの車。でもちょっとちっちゃいからウチには・・いや、デカくね?(汗)」これが私とスタッフAの第一印象でした。そこから、エディックスのことを調べてみたらまぁ。。ひねくれもののハートをがっちりキャッチする仕様につき、一気にエディ熱が上がって購入に至ってしまったことをよく覚えております。


IMG_3790.JPG

確かこの角度から見てそう思った記憶が(笑)ちっちゃいけどデカい。まさにこの車を形容するに相応しい言葉のような気がします。なにせこの車、全長はシビックとほぼ同じ。コンパクトカーサイズなのに、横幅は初代アルファードと同じ。かなりのワイドボディでございます。


seat-darkblue02.jpginte-03.jpg

(ウチのエディはあまりにもシートが汚いのでメーカーHPから引用w)

 この車は、6人乗りなんですが3×2のシートアレンジなんですね。それぞれのシートが独立していて、センターシートが後ろに下がるので、大人が横に並んでも肩がぶつからないようになってます。実際大人が前に3人並ぶとお互いけっこう圧迫感ありますけどね(笑)後ろのシートはすべて前に倒せるので、荷室がけっこう広いのも特徴。VTECエンジンでなかなか力強い走りをしてくれるのも〇。加えて、この体つきですからコーナーリング性能もなかなかのものです。顔つきもこの通り、なかなかいい顔をしてますのでもっと売れるかと思いましたが、やはり3×2が受け入れられなかったのでしょうか、ウチが購入した2年後に、1代限りであえなく生産終了となりました。


 
 購入時の`数は約17,000キロでしたが、今や約97,000キロ。特に通勤で使用していないのに年10,000ペースですから、スタッフAさんけっこう乗り回しましたねぇ。致命的な故障さえなければ、まだ一緒にいろいろ出かけられたんですが残念です。Sarasaの初代送迎車として、いつまでも語り継がれていくでしょう、たぶん(笑)初めてのHonda車でしたが、良くも悪くもHondaクオリティー全開のこの車にどうもありがとうと申し上げ、お別れの日を迎えたいと思います。


新送迎車は後日お披露目ですスタッフS
posted by さらさりゅうきん at 23:49| Comment(0) | 日記