2016年08月07日

戦いの代償。

 前回の日記にて、息子との因縁の対決(だいぶ大げさ)を制したスタッフS。実は対決終盤からかき氷機が不調になりまして。


IMG_2327.JPG

だいぶお疲れのカキ氷機くん。
削る細かさを調節するダイヤルがうまく回らなくなってしまったんです。部品を調べてみたら、どうやらここの歯車部分が「甘い氷」の糖分で固まってしまったようで。


IMG_2328.JPG


真ん中に見える歯車の周りが茶色くなっているのがその「元凶」です。去年は1シーズン使ったのに調子悪くならなかったのは、すべて真水で氷を作っていたからなんだと納得。バラして、消毒することにしました。


IMG_2329.JPGIMG_2330.JPGIMG_2332.JPG


これでよしと。。。思いきや、実はカチコチになってた状態で無理に回そうとしていたので歯車の一部がナメてしまっていて、完全には直らない状態に(涙)メーカーに問い合わせてみたところ、「部品のみの販売はしておりません」とバッサリ。そりゃないぜ〜。メーカー推奨の甘〜い氷を作りすぎるとみんなこうなると思うで〜と言いたくもなりましたが、海外で生産しているのであれば部品取り寄せ不可なのも致し方ないというところか。同じかき氷機を使用している方、メンテナンスは大事ですよ〜(笑)


 ちなみに本日、大好きなセブンイレブンのコーヒーを淹れる際に、ついにやってしましました。。。。


IMG_2382.JPG


LINEしながらポチッとしたら、「あ」。でも、そんな違いあるんかね?ていうか普通にアイス押すより多いような。。ちょっとうれしい誤算?←単純バカ


IMG_2383.JPG



確かに少し多いんです。ただ。。。。

確実に味が薄い


考えてみれば当たり前のことなんですがね(笑)そのまま飲めるものを氷で割って飲むわけですから。みなさま、「ながらコーヒー」は危険です(白目)
posted by さらさりゅうきん at 20:55| Comment(0) | 日記