2016年07月24日

12歳からの挑戦状

昨日7/23日は、長男坊くんの12回目の誕生日でした。
小学生最後の誕生日ということで、今回は奮発して以前から一度食べてみたいと思っていた、ご近所さんの「江戸廣鮨」さんでお寿司を作っていただきました〜。


IMG_2173.JPGIMG_2178.JPG



(;゚д゚)ゴクリ…
やっぱコレだよコレ。桶ですよやっぱり。いやぁホントんまかったっす。
ケーキもね、どんだけフルーツ乗ってるのよっていう感じで。

IMG_2176.JPG


じいちゃん・ばあちゃんにも高価な野球用品をプレゼントしてもらって、よかったねぇ長男君。
そういえば、自分が小学生の頃は、「お誕生会」が流行ってて、仲のいい友達はみんなお互いの誕生日にそれぞれプレゼントを持ち合って、自宅でホームパーティーやって「一日主役」を満喫したもんですが、今はそーゆーご時世じゃないんですかねぇ。もしくは自分たちがレアだったのかな。

 それはさておき。最近長男君が私に挑戦状を叩きつけてきまして。


とーちゃんよりうまいかき氷作ってやんよ。
と。ほほぉ、このアマゴーラーを相手にかき氷で勝負とな。さすが6年生、言うことが違いますね。

上等だ。手加減はせぬぞ。

と、受けてたってやることにしましたよ。そう、それはまるで「美味しんぼ」の海原雄山と山岡士郎のように。


mig.jpg


※イメージです

鼻息の荒い長男君が作ってきたのは、「つぶつぶ食感のフルーツかき氷」。
阿佐美冷蔵のつぶつぶ入りみかんみつを使用し、缶詰フルーツをミキサーにかけ、トッピングしたなかなか贅沢なかき氷。

IMG_1908.JPGIMG_1909.JPGIMG_1907.JPG


(;・∀・)。。。
ほう、まぁまぁやるではないか。ダテにワシのかき氷を食べて育ってないな。しかし坊主、かき氷の上にかけるものは食感と同時に味の濃さも必要じゃ。残念ながら缶詰フルーツが食感と引き換えに味を薄めてしまったようじゃな。
(一番その気になっている人)


対して偽海原のメニューは、「至高のイチゴミルク」。
材料費にモノをいわせた一品です(笑)


IMG_2104.JPGIMG_2186.JPGIMG_2185.JPGIMG_2187.JPG


ベースの氷は牛乳+練乳で下味をつけ、底に敷くシロップはちょい高級なみつ。季節外れの生イチゴを凍らせ、半解凍して食べやすい硬さにしたものを途中・頂上に贅沢に配置。上にかけるのは果肉入りイチゴソース。正直やりすぎです。息子とはいえ容赦はしないのがスタッフS流。


IMG_2193.JPG
IMG_2191.JPG


ははははは。まいったか小僧。残念ながら初戦は偽海原の勝利に終わったようです。しかしそこは今どきの小学生。今回の敗北は織り込み済みのようでして。せっせと次戦の仕込みをしておりました。この対決の模様は、また当ブログにて。


 ミキサーの登場にちょっとビビったスタッフS


今なら口コミ投稿でAmazon商品券が当たるチャンス!詳しくはこちらからどうぞ。




posted by さらさりゅうきん at 20:08| Comment(0) | スタッフSの食ネタ