2016年07月09日

れーすこんしき

 あまり当ブログでは明記されておりませんが、私スタッフSと、トリミング記事担当のスタッフAはいわゆる「婚姻関係」、わかりやすく言うと「夫婦」ですね。当ブログの読者様の中にもご家庭をお持ちの方も多いと思われますが、「夫婦」に必ずあるのが「結婚記念日」ですよね。自分の中ではわりと「外しちゃ(忘れちゃ)いけない日」の一つと捉えておりまして、毎年何かしらを手に、帰宅するようにしていたんですが、(大体花束とかですが)毎年たいがいそれを見た瞬間のAさんは、


「え?なにそ。。あっ!そっか今日はアレでアレな(以下略)」
なリアクションをしてくれます。まぁ、いいんですけど。すぐ思い出すのであれば。

で、実は本日7/9がその日でして。「今年も花でいいかな〜ケーキにすっかな〜」と考えていたんですが、何の気なしに「結婚13年」なんてググってみたら、あらま。

kanzume001.jpg


金婚式やら銀婚式はもちろん知っておりましたが、銅婚やら革婚、13年はレース婚・・ですか。
もちろんそれぞれに意味(意義)があって、革婚は「倦怠期を迎える3年目でも革のように粘り強く・・」ですか。そしてそれぞれにちなんだプレゼントを夫から妻へ、もしくは交換しあうのがよろしいのだとか。すんません、全然知りませんでした。我が家の場合、基本一方通行の記念日なので交換ということには何も期待しないんですけどね(笑)

というわけで、レース婚式にはレースのプレゼント(ハンカチやらストールやらカーテンやら)がいいんだとか。なるほど。では、よくわからんけど布製品ね。(基本テキトー)


で、仕事帰りに買ってきました。
IMG_1788.JPGIMG_1786.JPG
Aの好きそーな猫柄のハンカチと手ぬぐいタオル。あともう一点、猫柄の保冷バッグも購入。
まぁ、喜んでくれるでしょう。問題は。。。


と、帰宅したらちょうど外出中のA。ほどなくして帰ってくると、その手には小さな花があるではありませんか。へー珍しい。今年は覚えてたんだ。はいこれ。と、プレゼントの紙袋を渡す私。その反応は


「なにこれー?」
(見りゃわかるだろ、オラからのプレゼントだよ)


「え?誰にもらったの?」
(は?なに言ってんのこの人)←ここまで無言


「今日誰か誕生日だっ。。。。あ。」

あじゃねーよ(白目)

どうやら、手に持っていた花は親のお供え用だったようで。。。本当に覚えていらっしゃらないんですね。今年は開店で忙しい?いや、毎年なので大丈夫です。


14年目は「象牙婚式」だそうで、象牙、ですか。象牙じゃなくてもいいんですよね?予算と相談しないとですね。ははは。

来年も同じようなことを書いているであろうスタッフS

予約状況をHPでご確認いただけます♪毎日更新しますが、タイミングによっては現状と
異なる場合がございます。詳しくはお電話・Lineでお問い合わせください。
こちらからどうぞ。

posted by さらさりゅうきん at 00:00| Comment(0) | スタッフSの個人的なお話し